CSA始まりました。

4月15日(日)

平成24年度のCSAが始まりました。

今年1年よろしくお願いします。



本日の参加は3組8名

本日はジャガイモの植え付けです。

(その前に畝づくり。。。)



※クリックすると大きくなります


0415_1.jpg




ビニールハウス、やっと完成しました。 


0415_2.jpg





0415_3.jpg





0415_4.jpg


木育工房さん トレーラーハウスのお店

4月12日(木)

3月26日、27日の2日間に渡り、組み立てサポートに行ってきました熊本の『木育工房』さんのお店(スタッフ皆さんで作った手づくりのトレーラーハウス)が、ついに完成しました。

昨日、画像が届きましたので紹介させていただきます。

『夢が形になる』。。。そんなお手伝いをさせていただきましてありがとうございました。

(関係者の皆さん、ありがとうございました)



※クリックすると大きくなります


0409_1.JPG





0409_2.JPG





0409_3.JPG





0409_4.JPG





0409_5.JPG





0409_6.JPG





0409_7.JPG





0409_8.JPG





0409_9.JPG


木育工房さんの展示販売のお店づくり 第2日目

3月27日(火)

昨日に続き、木育工房さんの展示販売のお店づくりの2日目です。

今日の作業は屋根:ルーフィング張り、アスファルトシングル仕上げ、壁:防風透湿シート張り、通気胴縁取り付けです。 私たちのサポートは今日で終り、明日以降はお客様単独での組み立て作業となります。



※クリックすると大きくなります



防風防湿シート張り


0327_1.JPG




ルーフィング張りを終え、アスファルトシングル仕上げ


0327_2.JPG




通気胴縁取り付け


0327_3.JPG




電気工事屋さんもがんばってます。


0327_4.JPG




最後に木育工房のスタッフさんで記念撮影。 お疲れ様でした。

明日からもがんばってくださいね。


0327_5.JPG


木育工房さんの展示販売のお店づくり 第1日目

3月26日(月)

本日より熊本のあそまなクラブさん(特定非営利活動法人しぜん あそ・まな・くらぶ)(しぜんで遊ぶ、学ぶ、くらぶを略してあそ・まな・くらぶ)が1年前に立ちあげた『木育工房』さんの工房の横で展示販売用のトレーラハウスの組立が始まりました。 朝8時半から荷物おろし、組み立てを始めました。



※クリックすると大きくなります



組み立て開始です。


0326_1.JPG




床パネル組み立て


0326_2.JPG




壁パネル組み立て


0326_3.JPG




壁パネル完成


0326_4.JPG




梁、棟木組み立て後、屋根パネルを組み立てます。


0326_5.JPG




屋根パネル。。。途中少しばかり苦労しました。


0326_6.JPG




窓、ドアの取り付け


0326_7.JPG




木育工房のスタッフの皆さんです。(右から3番目が代表の加藤さんです。)

皆さんのがんばりで、予想していたより、たくさん進みました。 皆さんお疲れ様でした。

明日もがんばりますよ!


0326_8.JPG


熊本入り

3月25日(日)

今日は午前中、町内の自治会の総会に参加後、九州熊本でトレーラーハウスキットを購入いただいたお客様の明日から始まる組み立てのサポートのため熊本に前日入りしました。 笠松を14:30頃名鉄で名古屋に移動、そして新幹線『のぞみ』で博多まで、そして16時19分の九州新幹線『つばめ』で熊本まで。。。

熊本着が19時10分でした。 飛行機にしようかとも思いましたが雨が降ると日程を変更しなければならなかったので新幹線にしましたが、思ったより早く移動できました。 新幹線の駅からホテルまでは岐阜ではなくなってしまった路面電車に乗って移動しました。



ブログ管理人の私は農園にはいけませんでしたが、平成23年度の最後のイベント、冬の収穫祭&石釜料理体験(冬野菜と地元味噌を使った鍋作りと10分で組立可能な石釜によるパン焼き体験)でした。 新年度からもよろしくお願いします。



ほんとの23年度最後仕事はお客様による、トレーラーハウスの組み立てサポートです・



※クリックすると大きくなります。


P3250150.JPG





P3250153.JPG





P3250154.JPG




今回のトレーラーハウスのサイズは幅2730×9100mm(約15帖)です。

これまでで最高の大きさです。

石釜組立体験&石釜料理体験会中止のお知らせ



本日予定していました■組立簡単!10分で組み立て可能な石釜組立体験&石釜料理体験(素人の方でも簡単に組立ができる大谷石の石釜組立体験会と石釜を使った料理体験)は雨天のため中止とさせていただきます。 お申込みいただいていました皆さん、申し訳ありません。

佐久 山小屋通信第4号

2月27日(月)

佐久山小屋の「Tさん」から写真と共に、便りが届きましたので以下に紹介いたします。

前回が10月の終りごろだったので約4ヶ月ぶりの佐久山小屋通信となります。

定年でゆっくりスローライフのはずが定年後も現在の奈良から松本に勤務地が変わられるそうで、しばらく週末利用となりそうです。



以下、「Tさん」からいただいたメール文です。

毎週末、佐久市春日の山に通い、これまでに伐採した約二千本の竹をせっせと焼却しています。

最初は伐採した竹の量の多さに圧倒され、どうしたら竹を処理できるだろうかと悩んでいましたが、時計ストーブで燃やし始めると、意外に作業が進みました。 竹のなかは空洞になっているので、あっという間に燃えてしまいます。時計ストーブで湯を沸かし、カップ麺を食べながら、つかの間のキャンプ気分を味わっています。



山小屋は雪のなかでもしっかりと建っています。冬は落葉するため、風がまともに当たっていますが、びくともしていません。 来年の冬は、時計ストーブを山小屋のなかに設置して、窓から煙突を出すようにしたいと考えています。 そうなれば、山小屋で快適に過ごすことができると今から楽しみです。



※クリックすると大きくなります



奥さんもお元気そうです!


DSCF1167.jpg





DSCF1170.jpg




何とストーブ2台です。 里山の散歩道。。。整備された後が楽しみです。


DSCF1171.jpg





DSCF1177.jpg





DSCF1179.jpg




写真を見る限り雪の量は大したことはなさそうです。 山小屋にストーブ設置ですか、いいですね~ぇ。 デッキはいつ作りますか? やることいっぱいです。 またお便りお待ちしてます。

美濃ふるさと企画トレーラーハウス九州上陸!

2月22日(水)

美濃ふるさと企画のトレーラーハウス(特注サイズ:約15帖)を購入いただける運びとなりました。 納入場所は九州の熊本です。

着手金の入金を確認後、正式GO!です。



 ☆ありがとうございました☆



※クリックすると大きくなります


tr.JPG


東御(とうみ)市にクラインガルテン誕生?

1月28日(土)

昨年末ぐらいからお問い合わせいただいていました東御(とうみ)市役所産業建設部農林課渋谷様、第40回日本農業賞大賞受賞を受賞され今や時の人永井農場の会長永井様、代表取締役様、地元有力農業者の皆様に来園いただきました。 やはり課題は農業者の高齢化と耕作放棄地の増大です。 数年前から 東御(とうみ)市にクラインガルテンをという話がありましたが、いよいよ本格的検討の段階のようです。 これまでにも自治体の方、農業者の方、農園を開設希望の方、沢山の皆様にお越しいただきましたが、今回のように自治体と農業者が連携して、明日の新しい農業が切り開けるとうれしいですね。 クラインガルテンもただの趣味の範囲にとどまらず、移住や就農につながる橋渡しになればいいですね。 是非、東御市でこれまでになかった新しいクラインガルテンができることお祈りいたします。



第40回日本農業賞大賞受賞 株式会社永井農場


酪農と水田の複合経営で循環型農業を実現

永井農場は、水田と酪農を「複合経営」する農場です。だから、米とミルクを生産する過程で出るワラや、良質の有機肥料をふんだんに利用することができ、最新の設備を用いながら、昔と同じ自然の摂理に基づいたやりかたで、安全な食物を作ることが可能になりました。

(永井農場さんHPより抜粋)

▼株式会社永井農場ホームページ

http://www.nagaifarm.co.jp/nougyoutaisyou.php



※クリックすると大きくなります。


120128.JPG


恵那中野方 里山物件

1月9日(月)

昨日は、HPを見ていただいたお客さんを、撮影(HPアップ用に)を兼ね方て案内してきました。 物件は恵那市中野方町(恵那インターから約20分)の売買物件です。

土地約160坪、建物64坪 1階:居室10帖、和室8帖×2、6帖×2、台所12帖、和室7.5帖、風呂、洗面所、トイレ(簡易水洗)、2階:洋室14帖、和室10帖 母屋の横に車庫兼倉庫(20帖ぐらい)と、もうひとつ倉庫(8帖ぐらい)。。。とかなり広々、現在はとめら…れている水道配管をつなげば即利用可です。 絵に描いたような里山物件で、母屋の裏には無料で借用できる2反(600坪)以上のだんだん畑、家の横にも畑、家の目前には川が流れ(水はとってもきれい)、対岸にもお借りできる畑があります。価格は500~600万円での相談と言うことです。 関心のある方は恵那市役所 企画課 ふるさと活力推進室までお問い合わせください。



近日中に撮影してきた画像をアップします。

▼「美濃ふるさと企画」田舎暮らし物件Navi

http://mino-furusato.net/navi_top.php



【お問い合わせ先】

恵那市役所 企画課 ふるさと活力推進室



509-7292 岐阜県恵那市長島町正家一丁目1-1

電話番号 0573-26-2111 内線382 ファクス番号0573-25-8933


120108_1.JPG





120108_2.JPG





120108_3.JPG





120108_4.JPG





120108_5.JPG





120108_6.JPG





120108_7.JPG





120108_8.JPG